公益社団法人日本顕微鏡学会 第61回シンポジウム in Toyama

実行委員長:松田 健二(富山大学大学院理工学研究部)
会期:2018年11月1日(木)~3日(土)
会場:富山国際会議場

テーマ : 新時代へと深化する顕微鏡学  Microscopy Advancing to New Frontier

演題申込

一般演題発表要旨(Abstract)は英文紙「Microscopy」suppl.に掲載されますので、下記要領に従って英語で作成の上、メール添付形式でお送りください。
発表者情報及び演題申込締切 2018年8月30日(木)

1.「発表者情報」

下記申込フォーム(Word形式)をダウンロードして必要事項を記入してください。

※記入例を消去してご記入ください

2.「発表要旨(Abstract)」

※Abstractのフォーマットが、7月5日に変更になりましたので、ご注意ください。 7月5日以前にダウンロードされた方は、新しいフォーマットをダウンロードしてお使いください。

発表要旨は(Abstract)は日本顕微鏡学会の英文誌「Microscopy」のSupplementに掲載され、2018年11月1日にオンライン出版されます。
下記要領およびフォーマットに記載の要領を厳守して、Word形式とPDF形式の両方を作成して、メール添付形式で第61回シンポジウム事務局までお送り下さい。
「一般講演題Abstractフォーマット」から様式(Word形式)をダウンロード。
※招待講演・基調講演は「招待・基調講演用Abstractフォーマット」をご利用ください。

3.「発表要旨(Abstract)の作成要領」

「一般演題用Abstractフォーマット」、「招待・基調講演用Abstractフォーマット」を使用して発表要旨(Abstract)を作成。
「一般演題」のAbstract=1/2頁
「招待講演・基調講演」のAbstract=1頁

それぞれのフォーマットの枠内に、タイトル、講演者名、所属、本文、図表および参考文献(もしあれば)を、必ず収めて下さい。

※PDFに変換されたAbstractは図面のずれや文字化けなどがないかを、ご送付の前に必ずご確認ください。
※フォーマットに沿って作成されていない場合は再調整をお願いする場合があります。

4.「発表者情報」(Word形式)と、「発表要旨(Abstract)」(Word形式とPDF形式)の計3つをメールに添付して送付してください。
メールの件名には、【演題申込】と明記してください。

※PDFに変換されたAbstractは図面のずれや文字化けなどがないかを、ご送付の前に必ずご確認ください。
▼演題申込フォームおよびAbstract送付先
E-mail: info@jsm61sympo.jp
日本顕微鏡学会第61回シンポジウム事務局
(富山大学理工学研究部組織制御工学講座内)

発表者情報及び演題申込締切 2018年8月30日(木)